来店予約

眼鏡工房 久保田

おすすめがね日記 ~セルロイドの青メガネ特集~

みなさんこんにちは、アマノです!
蒸し暑い日が続きますね…
最近はクーラーをかけないと、熱中症が怖くて家の中で作業できません(・_・;)

さてさて、今回もちょっとした特集をば!
”セルロイド”を用いたおすすめメガネを店長といっしょに集めてみました。

セルロイドは、かつて象牙の代用として開発された最古のプラスチック素材。
衝撃に強く、丈夫で変形しにくいという特長があります。
耐熱にやや難があり170℃以上で自然発火するそうです。
その強固な特長ゆえに加工が難しく、素材特有の美しいツヤや、深みのある色合いが出せるかどうかはまさに職人さんの腕の見せ所。セルロイドの上質な色や質感、職人さんのこだわりの技術に魅了される方も多く、根強い人気を誇る素材です。

AYUMIさんから、C308
フレームPD70、ユニセックススタイルのメガネです。
こちらはややこぶりなウェリントンタイプのフロント部。

続けて、AYUMIさんから、L-1016
フレームPD68、女性向けデザインのメガネです。
こちらは少し細身なスクエアタイプのフロント部。

C308とL-1016のカラーは「アユミブルー」と呼ばれる青色。
鮮やかながらも、独特の深みも感じさせる美しい色合いです。

こちらはブランドDESIRE CONCEPTさんとがDJUALさんとコラボしたモデル、
LC-03 フレームPD68、女性向けデザインの完全オリジナルモデルとなっています!
フロントカラーはブラック、サイドカラーはブルーササのコンビネーションです。

DJUALさんからCZ-02S
フレームPD71の男性向けデザイン。
ブロータイプのフロント部。
ブルーササカラーがさわやかさを感じさせてくれます。

DJUALさんからLC-02
フレームPD70の男性向けデザイン。
天地が浅めのスクエアタイプ、細身なフロント部が特長です。

いかがでしたでしょうか。
セルロイド素材の青メガネ、ぜひぜひお手に取ってご覧ください(*’▽’)

眼鏡工房 久保田

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-33-1

03-3917-5246
10:30-19:00 | 火曜定休(縁日は水曜振替)