来店予約

眼鏡工房 久保田

リニューアル10周年プロジェクトvol.3

本日は2011年11月11日に法人化した当店の7歳の誕生日となります^^
リニューアル10周年で法人化記念日の本日に10周年プロジェクト最後となります
VOL3を発表したいと思います。


僕が3年間思い続けたブランドである「MATSUDA」の新規取扱許可をいただきました。

www.matsudaeyewear.com

MATSUDAは、パリコレクションでの活躍や東京ファッションウィークの創設者としても知られるデザイナーの故松田光弘氏によって1989年に海外向けのオリジナルアイウェアブランドとして発表されました。

メガネの聖地、鯖江にて一貫生産を行い、美術品レベルとも言われる繊細な彫金を施したフレームと他にはない確固たるデザインにより名声を獲得してきました。

建築物やスチームパンクといった概念をインスピレーションの一つとしたMATSUDAのアイウェアはその存在感と高いクオリティによって現在のアイウェアマーケットにおいても他の追随を許していません。

2019年にはアイウェアコレクションスタートから30周年を迎えます。

 

1989年アメリカ。

MATSUDAアイウェア誕生。

個性的かつ細部にわたり計算し尽くされたデザインは、長年にわたりカルト的なファン層を確固たるものとしてきました。

2011年アメリカ。

MATSUDAアイウェア復活。

日本の技術の粋を結集し、妥協しない物作りと他に類を見ないデザインは、本物にこだわるユーザーの心を確実に捉えています。特に、美術品レベルを追求する彫金は過去も現在もMATSUDAの代名詞として生き続けています。

2014年世界。

MATSUDAアイウェア25周年。

アメリカ、フランス、イタリア、ロシア、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、ドイツ、スペイン、ポルトガル、ギリシャ、カナダ、サウジアラビア、UAE、インド、香港、中国、台湾、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、インドネシア、オーストラリアへと販売網が広がり、現在も拡大中です。2019年には30周年を迎えます。

ブランドイメージを伝えるフォトアルバムもあるので御覧になりたい方はお声をかけて下さい。

日本での知名度はまだ高くないですが六本木ヒルズにある有名セレクトショップなど
一部店舗でサングラスを取り扱われています。めちゃくちゃ光栄で嬉しく思っております。
入荷して参りましたら作品の紹介をしたいと思いますのでお楽しみに^^

眼鏡工房 久保田

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-33-1

03-3917-5246
10:30-19:00 | 火曜定休(縁日は水曜振替)