来店予約

眼鏡工房 久保田

新作紹介 MASUNAGA, GMS-196TN,GMS-813

みなさんこんにちは、アマノです。
最近、劇の小道具や衣装の加工などをする機会が多いのですが、やはり手を動かすのは面白いな~と思います。
頭の中にある設計図をアウトプットして、実際に形になると達成感を感じます。

さてさて、今回はMASUNAGAさんの新作をご紹介させていただきますね!

MASUNAGAさんから、GMS-196TNとGMS-813

こちらが、GMS-196TN
フレームPD67の男性向けデザインです。

フロントはオーバルタイプで、素材はチタン。
メンテナンスをきちんとすれば、かなり長持ちする丈夫で腐食しにくい素材です。
個性的なくるんとした形のテンプルは、”縄手(なわて)”の別注品。

こちらが、GMS-813
フレームPD66のユニセックスモデルです。

アセテートとチタンのコンビフレーム。
派手になりすぎず、なおかつ個性のあるさわやかなグリーンが美しいフレーム。
店長が一目ぼれした一押しのカラーです!

ぜひぜひお手に取ってご覧ください(*’▽’)

眼鏡工房 久保田

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-33-1

03-3917-5246
10:30-19:00 | 火曜定休(縁日は水曜振替)