来店予約

眼鏡工房 久保田

新たな出会い

夕方時間が空いたのでブログを書いてしまおう!
これから加工祭が待っているのですが加工してからだと何時になるかわからないので(;一_一)

IOFTが終わった翌日来店頂けました。


マコト眼鏡の増永社長夫妻が来店してくれました。
昨日のブログにもコメントしてくれてます(´▽`)

先日はお忙しい中、弊社ブ-スにお立ち寄りいただき、ありがとうございました。また、ブログでの「歩」の紹介を、ありがとうございます。そして、展示会後、突然お伺いしたにも関わらず、丁寧にご対応いただき、大変感謝申し上げます。「歩」は不器用ですが、一枚一枚心を込めて作られておりますので、久保田さんファンの方に喜んでもらえると、嬉しいです。今後共、「歩」を通じて巣鴨「歩」倶楽部を応援して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

という事で当店で『歩』を取り扱うことになりました!



超絶美形セルロイド入荷したらお知らせいたします!
マコト眼鏡HP
http://www.ayumi-brand.co.jp/index.html


そしてもう一つ出会いが。。。
展示会で色々あって疲れ果てていたのですがその後、行われたアフターパーティーにお呼ばれしていたので参加しました。この業界を代表するような方々の集まりでデザイナー店舗経営者の方々がたくさんいたのですが疲れと体調不良もあり私は気乗りせず端でウーロン茶を飲んでいました。

そこに、話しかけてくれたのがファッシノリベッレというブランドのデザイナー兼代表の山口進也さんでした。

ホント色々話してくれました。個人的に残念に思うことがいくつかあり失意の展示会だったのですが山口さんとの会話に救われましたw

身長高くてお世辞抜きでイイ男なんですよ山口さん
そしてとてもいい意味で一途なバカです(笑)

IOFTでも作品を見せていただいたりしていたのですが物凄く人柄に魅かれました。翌朝も私の店を見てみたいと言うので10:30頃に来店うちのショップコンセプトや私の信念などを聞かれ話しながら日が差し込む店内でもう一度、コレクションを見せていただきました。





光に透かすと幾重にも重なったアセテートの美しさが際立ちます

イタリア生まれの日本のドメスティックブランド
Fascino Ribelle (ファッシノ リベッレ)

その生地のあまりの美しさに太陽光にすかして見たくなりました。
その時に撮らせて貰った1枚がこちらです。

しっかり会話して納得をした店にしか卸したくない。
どうすれば売れるか儲かるのかは解ってるつもりですw 
でもしたくないんです。不器用ですよね^^;と笑う山口さん。 

この後、『僕にこの作品を扱わさせて貰えないでしょうか!?』と言ったのは皆さん容易に想像がつきましたでしょうか?(笑)

11月中旬以降正式に取扱いさせていただく事になりました
http://www.shinya-web.com/fr-jp-base.html
HPのヒストリーは必見です(・∀・)






眼鏡工房 久保田

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-33-1

03-3917-5246
10:30-19:00 | 火曜定休(縁日は水曜振替)