来店予約

眼鏡工房 久保田

クラシックスタイルを極める MATSUDA, M2043

こんにちは。
通り道の木にメジロがたくさん止まっているのを見かけました。
メジロ押しという言葉はここから来たのか~、と思えるような光景。
写真を撮ればよかったな、とちょっと後悔です。

さてさて、今回はおすすめのご紹介です。
本日はMATSUDAさんから、クラシックな雰囲気が素敵なモデルをピックアップです!

MATSUDA, M2043 眼鏡工房久保田

MATSUDA, M2043

MATSUDA, M2043 眼鏡工房久保田

MATSUDA, M2043 col.MBK

MATSUDA, M2043
col.MBK
51□22-143

MATSUDAさんのリミテッド・モデル。
大振りなウェリントンシェイプに、クラシックな縄手テンプルが特長的なコンビネーションフレームです。

MATSUDA, M2043 眼鏡工房久保田

MATSUDA, M2043

なんといっても目を惹くのが、この縄手テンプル。
別名は巻つる、ケーブルテンプルとも。
お耳にしっかり引っ掛ける、昔ながらの造りです。
このパーツは、通常タイプのテンプルとも交換できるようになっています。

MATSUDA, M2043 眼鏡工房久保田

MATSUDA, M2043

MATSUDA, M2043 眼鏡工房久保田

MATSUDA, M2043

大振りでありつつも、上品な雰囲気のフロントには、テレビジョンカットという技法が用いられています。
ブラウン管テレビの縁のように、レンズの周りに段差を持たせていることが名前の由来。
独特のやさしい曲線が、高級感を感じさせますね。

MATSUDA, M2043 眼鏡工房久保田

MATSUDA, M2043

ぜひぜひチェックしてみてくださいね(*’▽’)

眼鏡工房 久保田

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-33-1

03-3917-5246
10:30-19:00 | 火曜定休(縁日は水曜振替)