来店予約

眼鏡工房 久保田

2021.07.01

MODE OPTIQUE(モード・オプティーク) vol.51 特集!

こんにちは。
今日から七月だというのに、朝から物凄い土砂降りです。

さてさて、本日はMODE OPTIQUE(モード・オプティーク) vol.51特集!

MODE OPTIQUE(モード・オプティーク) vol.51

MODE OPTIQUE(モード・オプティーク) vol.51

王道の人気ブランドから、メガネ通を唸らせるマニアックなブランドまで。
全てのメガネ好きさんに贈る、メガネ情報誌。
先日発売されたVol.51にて紹介されていた、当店取り扱いブランドを集めてみました。

MASUNAGA since1905, FLATIRON

MASUNAGA since1905, FLATIRON

MASUNAGA since1905, FLATIRON
53□18-145
col.#39

まずはMASUNAGAさん。
王道シェイプを、アーバンな雰囲気に仕上げています。
こちらの新作メタル、FLATIRONは安定感とカッコよさが同居する流石のデザイン。
since 1905の歴史は伊達ではありません。

DJUAL, CZ-10

DJUAL, CZ-10

DJUAL, CZ-10
51□23-143
col.70G col.026

こだわりのセルロイドフレームが光る、DJUALさん。
素材ならではの美しいツヤと発色が魅力のメンズライン。
CZ-10は、美しいだけではなく堅牢さも兼ね備えたコンビネーションフレームです。
メタル部分は、純チタンとβチタンを使用。耳に直接触れるセルロイド部分は、肌への親和性も高く、優しい掛け心地です。

RIDOL titanium, R-069, R-187

RIDOL titanium, R-069, R-187

RIDOL titanium,
R-069, 53□17-143 col.04
R-187, 49□20-143 col.05

当店で、頑丈なフレーム五本の指に入るであろうブランド、RIDOLさん。
どんな場面でも掛けやすい、ど真ん中のシンプルデザイン。
シンプルで王道なデザインだからこそ、造りの丁寧さやシルエットの美しさが求められるもの。
根強い人気のあるブランドです。

SOLID BLUE, S-237

SOLID BLUE, S-237

SOLID BLUE, S-237
51□20-146
col.2

シンプルかつ、存在感のあるもの、というテーマのブランド、SOLID BLUEさん。
デザインだけにこだわるのではなく、掛け心地の良さもしっかり両立させていく骨太な設計。
こちらは、天地広めのウェリントンのS-237。
ブルーが爽やかなカジュアルスタイルは、夏の装いにもぴったりです!

MARKUS T, M1 067

MARKUS T, M1 067

MARKUS T, M1 067
55□16
col.520/130

ドイツ生まれのブランドMARKUS Tさん。
極薄のシートメタルを利用したフロントは、驚きの軽さ。
ユニークラインと思いきや、掛けてみると清潔感があり誠実で知的な雰囲気に!
ネジを使用しない独自気機構のヨロイ部分が、フロントとの不意な剥離を防ぎます。

TITANIKA by Yconcept, TN214 col.mauve/G

TITANIKA by Yconcept, TN214 col.mauve/G

TITANIKA by Yconcept, TN214
50□16
col.mauve/G

ごくごく細く、薄いミニマルなシルエットが特長のY conceptさん。
一度掛けたら、その掛け心地の良さをなかなか忘れられないと専らの評判。
溶接個所を減らすことで、破損の可能性を極力減らした合理的な設計も魅力です。

ヤブシタ×EVANGELION

ヤブシタ×EVANGELION

ヤブシタ×EVANGELION
初号機モデル 54□16-135
弐号機モデル 53□16-135

ヤブシタさんと、あの国民的人気アニメの新世紀エヴァンゲリオンがコラボ!
作品に登場する初号機、弐号機をそれぞれモデルにした、ファン垂涎もののモデルです。
作品の世界観を取り入れ、細部までディティールにこだわった意欲作。

KUBORAUM, Maske N6

KUBORAUM, Maske N6

KUBORAUM, Maske N6
49□26
col.BM

突き抜けたデザイン性、唯一無二の存在感といったらこのKUBORAUMさん。
ブラックを基調としたモードな雰囲気がとにかくカッコいいMaske N6。
カラーレンズを入れれば、よりミステリアスな印象に。
一度見たら忘れられないメガネをお求めの方に、おススメなブランドです。

KAZUO KAWASAKI, ACT-Four

KAZUO KAWASAKI, ACT-Four

KAZUO KAWASKI, ACT-Four
55□17-150
col.C3

MASUNAGAさんと、プロダクトデザイナー・川崎和男氏の夢のコラボシリーズ、KAZUO KAWASAKI ACT。
「ニンゲンノメガネ」と銘打たれたブランドテーマの通り、人間工学に基づき、あらゆる人が心地よく掛けられるフレームを実現。
この掛け心地の良さ、ぜひぜひ体験していただきたいモデルです。

MATSUDA, M3092

MATSUDA, M3092

MATSUDA, M3092
49□21-145
col.BK-MBK

プレシャスな一本が見つかる、MATSUDA EYEWEARさん。
上品で高級感のあるフレームデザインは、憧れの的になること間違いなし。
有数の彫金技術を取り入れたメタル部分の彫金に惚れ惚れ。

メガネ情報誌というだけあって、すさまじい情報量!
本誌には、魅力的なブランドさんがまだまだたくさん紹介されています。
ぜひぜひ、チェックしてくださいね(*’▽’)

眼鏡工房 久保田

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-33-1

03-3917-5246
10:30-19:00 | 火曜定休(縁日は水曜振替)