来店予約

眼鏡工房 久保田

2021.08.02

ウォッチ発掘 RADO WORLD TRAVEL (ラドー ワールドトラベル) 343942

本日8月2日の営業は、17:00までとなっております。
ご予約やご来店をお考えのお客様は、お気を付けくださいませ。

本日はお久しぶりのウォッチ紹介。
発掘品のRADO WORLD TRAVELを観察してみたので、せっかくなのでご紹介させていただこうと思います(*‘∀‘)

RADO WORLD TRAVEL (ラドー ワールドトラベル) 343942

RADO WORLD TRAVEL (ラドー ワールドトラベル) 343942

RADO WORLD TRAVEL (ラドー ワールドトラベル) 343942
cal.AS1701

金色のフェイスが眩しい、RADO WARD TRAVEL(ラドー ワールドトラベル)。
キャリバーは、ETA社の前身企業の一つである、スイスのアドルフ・シールド社製”AS1701”が使われています。

RADO WORLD TRAVEL (ラドー ワールドトラベル) 343942

RADO WORLD TRAVEL (ラドー ワールドトラベル) 343942

推定で、1960年後半~1970年代頃の機械とのこと。
背の高い風防も懐かしい雰囲気です。
竜頭には「R」の刻印。

RADO WORLD TRAVEL (ラドー ワールドトラベル) 343942

RADO WORLD TRAVEL (ラドー ワールドトラベル) 343942

60~70年代当時としては画期的だった、カレンダー付の自動巻き機械。
セイコー5(ファイブ)等の機械と同級生くらいのシリーズです。
身に着けていればいちいち巻き上げる必要がない、勝手に日付が変わってくれる、といった機能は、
今となっては普通に流通している機能ですが、当時は最先端の技術でした。
まだ日付の早修正機能が付いていないところにも、味を感じますね。

RADO WORLD TRAVEL (ラドー ワールドトラベル) 343942

RADO WORLD TRAVEL (ラドー ワールドトラベル) 343942

アイコンであるタツノオトシゴも裏蓋に二匹。
機械はしっかり動いてくれますが、歯車各部の油が切れかかってしまっているので、これからオーバーホールを行います。

愛着のある古い時計の修理やオーバーホールをしたい、という方のご相談も随時承っておりますので、
ぜひぜひご相談くださいませ(*’▽’)

眼鏡工房 久保田

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-33-1

03-3917-5246
10:30-19:00 | 火曜定休(縁日は水曜振替)