来店予約

眼鏡工房 久保田

Seacret Remedyのカワイイ黒縁

こんにちは。
8月もいよいよ最後の週に突入しましたね。
コロナやらの影響で、夏休み感はかなり薄かったな~という印象…。

さてさて、今回はおすすめ紹介になります。

Seacret Remedy 眼鏡工房久保田
Seacret Remedy, tilda-01, Julie

今日のおススメは黒縁がテーマ。
黒というと、硬くて重くて真面目なイメージが強いかも?

そんなイメージを払拭するべく、レメディさんの可愛くてポップな黒縁フレームをピックアップしてみました。

tonysame : Seacret Remedy, Tilda-01 眼鏡工房久保田
tonysame : Seacret Remedy, Tilda-01

tonysame : Seacret Remedy, Tilda-01
col.ブラック/ゴールド
44□22

tonysame : Seacret Remedy, Tilda-01 眼鏡工房久保田
tonysame : Seacret Remedy, Tilda-01

tonysame × Seacret Remedyのコラボレーションモデルから。
レメディさんの上品さ溢れる、オーバルシェイプのアンダーリム。

黒色の面積が多いと、どうしてもフレームの濃さが前に出がちですが、そこはリムレス部分で微調整。軽やかな黒縁フレームに仕上がっています!

tonysame : Seacret Remedy, Tilda-01 眼鏡工房久保田
tonysame : Seacret Remedy, Tilda-01

リムレス部分のブローパーツが隠し味。
シンプルなシェイプながらも、ゴールドがキラッと輝く華やかな雰囲気に。


Seacret Remedy, S-027 Julie col.01 眼鏡工房久保田
Seacret Remedy, S-027 Julie col.01

Seacret Remedy, S-027 Julie
col.01 ブラック/ゴールド
49□19

こちらはカワイイ跳ね上げシリーズから。
大きめボストンフロントの、S-027 Julieになります。

Seacret Remedy, S-027 Julie col.01 眼鏡工房久保田
Seacret Remedy, S-027 Julie col.01

こちらは、しっかり太さのあるシェイプラインですが、ぽてっと丸いシェイプと、ふっくらした素材感で、キュートさのある存在感に。

Seacret Remedy, S-027 Julie col.01 眼鏡工房久保田
Seacret Remedy, S-027 Julie col.01

レディースラインの跳ね上げフレームを美しく、がテーマのJulie。
安定感のある黒縁フレームとして普段掛けしつつ、場面によってレンズを跳ね上げて視野を使い分けられます。

Seacret Remedy, S-027 Julie col.01 眼鏡工房久保田
Seacret Remedy, S-027 Julie col.01

跳ね上げた時にだけ見られる羽型ブローパーツも可愛らしい。
跳ね上げるのが楽しみになります(´▽`*)

ということで、黒縁フレームのご紹介でした。
ぜひぜひお店にいらした際はチェックしてみてくださいね(*’▽’)

眼鏡工房 久保田

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-33-1

03-3917-5246
10:30-19:00 | 火曜定休(縁日は水曜振替)