来店予約

眼鏡工房 久保田

2021.07.19

ウォッチ紹介 SEIKO Liner (セイコーライナー DIASHOCK 21JEWELS)

こんにちは。
青い空に白い雲が眩しいです。
固体を保っているのが辛くなる暑さですね。

本日は時計工房から、カジュアルヴィンテージウォッチのご紹介です。
今回のご紹介は、『SEIKO Liner(セイコーライナー)』

SEIKO Liner セイコーライナー DIASHOCK 21JEWELS

SEIKO Liner セイコーライナー DIASHOCK 21JEWELS

SEIKO Liner セイコーライナー DIASHOCK 21JEWELS  cal.3140 ¥55,000

前回のSEIKO LORDMATIC(セイコーロードマチック)から10年ほど遡り。
1960年代に発売された、「SEIKO Liner」シリーズです。
キャリバーは3140、手巻き式になります。
当時の流行りであった”大きな文字盤の薄型時計”の高級機になります。

60年代といえば、日本の高度経済成長期。
64年にはオリンピックが開催されていますし、ちょっぴり時代のノスタルジーを感じるモデルですね。

SEIKO Liner セイコーライナー DIASHOCK 21JEWELS

SEIKO Liner セイコーライナー DIASHOCK 21JEWELS

そして、このモデルの面白いところが裏蓋の「日本電信電話公社総裁 1961」の刻印。
日本電信電話公社といえば、現在のNTTグループの前進の会社です。
写真では見辛いですが、ロゴマークのようなものも記載されています。

SEIKO Liner セイコーライナー DIASHOCK 21JEWELS

SEIKO Liner セイコーライナー DIASHOCK 21JEWELS

横から見ると分かる本体の薄さ。
ヴィンテージウォッチによく見られる、風防の膨らみも控えめですね。

SEIKO Liner セイコーライナー DIASHOCK 21JEWELS

SEIKO Liner セイコーライナー DIASHOCK 21JEWELS

尾錠にはSEIKOのロゴ。
機械の方は、2021年6月にオーバーホール済です。
ケース洗浄済ですが、60年前の品というだけあり、多少キズ・汚れがある貫禄のある居出立ちとなっています。

ぜひぜひチェックしてくださいね(*’▽’)

眼鏡工房 久保田

〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-33-1

03-3917-5246
10:30-19:00 | 火曜定休(縁日は水曜振替)